2009年01月03日

明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いします。


2009.1.1元旦の料理001.jpg


今年の新年は、実家のある関東には帰らず、
武庫之荘の自宅で迎えました。

前日の深酒がたたって、10時半頃ようやく起きだしての
元旦となりました。
実業団駅伝などを見つつ用意した
新年の初の食事が↑の写真です。

中央白いお皿には、好きなものだけ用意したのが
ばればれの黒豆&甘栗&昆布巻きのみのおせち。
おわんは、オットに聞きながら作った
オットの家のお雑煮なのですが、
”醤油ベースで鶏肉と野菜が少し”という大雑把なくくり以外
特に縛りがないらしいので、
(本当はあるかもしれないんだけど、
 オットは「そんな感じ」とのことだったので…。
 やはり嫁としてお義母さんに聞くべきだったかな?(^^;))
大根・ニンジン・椎茸・シメジを入れ、
最後に三つ葉を散らしてみました。

ちなみに北海道出身のうちの実家のお雑煮は、同じく醤油ベースなのですが、
天かま(さつま揚げ)や干しシイタケ、
大根・ニンジン・タケノコ・ゼンマイ・ゴボウなど
超具だくさんのお雑煮です。
具を掘り進めていくとお餅が出てくる感じ。
子供のころから慣れているお雑煮と言えばそのお雑煮だったので、
純関東風と言えそうなオット家のお雑煮はちょっと物足りず、
なかなか慣れないです。
ああ、お母さんの作ったお雑煮も食べたいなあ〜!!

さて、新年のお神酒として、塚口の酒屋ワールドで購入した
”梵”というお酒を選んでみました。
ちょっと見づらいですが、酒瓶の首にかかっているのは
お正月用の干支の飾りです。
かわいいでしょう。
灘の酒蔵「酒心館」で400円くらいでした。お気に入りです。

大みそかの夜は、紅白のスタートに合わせて飲みだしたので
(お蕎麦は夕方4時過ぎには食べ終わってました(笑))
2人で日本酒を8合ほど開けてしまったのですが、
元旦にそれほど残ることもなく、
お神酒も美味しくいただきました。
今年も例年通り、お酒とともに明ける2009年です。


今年もみなさんにとって
いい1年になりますように。

今年もどうぞよろしくお願いします。

posted by マイアキ at 18:15| 兵庫 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。