2008年02月10日

立喰本舗(元町)

立喰本舗 店頭.jpg

こんにちは!

金曜日はオットと元町で飲みました!

普段肥後橋で遅くまで働いているオットが
先週は研修で元町に来ていて、
退社時間も早かったので、
三宮で働いている私と合流。
花金(死語?)を楽しみました♪

私の方が少し早く終わったので
どこで飲もうか裏通りをうろうろ。
その時からひときわ輝いて見えたこのお店。
その後合流したオットもこのお店に目をつけていたとのこと。
酒好きが素通りできない雰囲気を持っていますね。

早速熱燗を注文。
アルミ製でしたがチロリで出てきました。
立喰本舗 熱燗.jpg

うーん、間違いない!(若干死語…)

店内はL字型のカウンターのみの1階と、
2階もありました。
(2階は行ってないのですが、
 テーブル席があるという噂です)
1階は10人入ればいっぱいくらい。
美人のお姉さん(!)が3人でお店を切り盛りしていました。
↓店内の隅にあった謎のカメ。蛇口?
立喰本舗 カメ.jpg

とにかくお魚のメニューが新鮮でおいしい!!
何でもお魚は天然ものを産地から直送しているそうです。
日替わりのつまみ3点盛り(1000円)が
トロサーモンのお刺身とアジの焙り、串カツだったのですが、
トロサーモンも山盛り、
そしてアジの焙りが泣くほど美味しかった。
アジってこんなにアブラがのってて濃い味しましたっけ?
目から鱗です。

最後の締めのご飯もすごかった。
鯖ごはん(2人前)なんと630円。
立喰本舗 鯖ごはん.jpg

これ、本当に最高。
ご飯にゴマやら軽く味付けしたかんぴょうやらが
混ぜ込んであってうっすら香ばしい感じ。
その上に厚切りの鯖(軽く酢で締めてある)が6〜7切れ。
そして海苔と白髪ねぎ。
これがね、御飯がほかほかで、鯖も少し温まって、
口に入れると鯖がほろほろと溶けて
その風味にご飯の甘さと香ばしさが相まって、
もう、オットと争奪戦。
二人分で630円ってどういうことでしょう?
余裕で一人で食べられます。(そういう問題じゃない)

女性だけでは敷居が高い立ち食いかもしれませんが、
お酒なしで御飯だけでもOKとのこと、
店員さんも女性ばかりなので入りやすいと思います。
魚屋さんで食べているような新鮮で美味しいお魚、
入らないなんて絶対損!!
本当は秘密にしておきたいくらいです♪
元町に行かれた際は、ぜひぜひ♪♪


ひらめきグルメぴあに載ってました→詳細はこちら

posted by マイアキ at 11:57| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 武庫之荘からお出かけ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。