2008年04月08日

お花見in嵐山

こんばんは!

今年最後のお花火日和と思われた昨日、
早起きをして嵐山にお花見に行ってきました。

嵐山白いしだれ桜.jpg

混むとあらかじめわかっている所へ行く時、
私たちは決まって早起きをして早く現地に赴き、
お昼頃には現地をでてしまうのですが、
今回も同様。
前の晩に「味くらぶ 仲々」で結構飲んでいたにもかかわらず、
急いで寝て、当日はなんと5時過ぎに起きました。
そして6時半の電車に乗るという…。
化粧など自分のために時間がかかる私を見かねて、
気づけばオットがその日のお弁当にしようと買ってあった
炊き込みごはんをチンしてお弁当箱に詰めてくれたりして。
家から500mlのビールは2本持って行きましたが、
途中のコンビニでカップ酒やポテチもスタンバイ。
完璧な状態でいよいよ嵐山へ。


嵐山朝の渡月橋2.jpg嵐山朝の渡月橋.jpg

ちょうど8時ころ嵐山に到着。
さすが有名な観光地だけあって、そんな時間でも結構な人です。
道路もすでに渋滞が始まっていました。
でもやっぱり朝の空気はすがすがしい!
冒頭の写真は駅から渡月橋までの川沿いの道にあった、
ずいぶん樹齢が進んでいそうな立派なしだれ桜です。
苔のせいか、幹が真っ白だったのが印象的でした。
そのまま渡月橋を渡り、反対岸から岸辺の桜並木を見ながら
すでに1杯。(午前8時過ぎ。)

嵐山ウィズエビスビール.jpg

無事朝食(と朝酒)を済ませ、人ごみを避けて
川沿いを上流へ歩いてみました。
進むにつれて人の数も減り、こんな景色を独占できるように。

嵐山遊歩道.jpg

そのまま歩いて行くと、山を登って行く道が出てきました。
林の中には桜以外にも、このようにつつじも満開。

嵐山つつじ.jpg

案内に従って登って行くと、
存在すら知らなかった展望台が現れました。
嵐山展望台より.jpg嵐山展望台より2.jpg嵐山展望台より3.jpg

緑色に輝く川と、山の緑に映える桜の桃色、
それを上から眺めつつまた1杯。(午前9時過ぎ)
そのまま少し歩いてまた別の展望台があったといってまた1杯。
(ビールは飲み干しており日本酒へ。まだ午前9時台)

お酒も切れたので山を下り、川沿いに渡月橋まで戻ろうとして、
私たちの目に入ったのがボート。
何年かぶりにチャレンジしてみました。
1時間で一人700円です。

ボートから見た景色はこちら。

嵐山ボートから1.jpg嵐山ボートから2.jpg

そして初登場、ボートを漕ぐ私マイアキ。

嵐山ボートをこぐ私.jpg

ボートを漕ぐのは意外に難しく、
しかも今シーズンで川にはカップルのボートがいっぱい。
そこに川下りの船頭さんの船や
それにお団子やおでんを売るお店のふねやらも加わって
川は大変なことになっていて、
私は川下りの船とぶつかりそうになって船の中の人から
「がんばれ〜(笑)」と言われてみたり、
「あと3分で追加料金だよ(泣)」と必死で漕ぐ
男の子二人のボートがぐるぐるまわっていてこれまた
ぶつかりそうになったり、
スリリングで面白かったです。

そうこうしているうちにもう午前11時過ぎ。
人も増えてきたし、急いで帰りましょうと渡月橋を見ると、この人。
嵐山混んだ橋1.jpg

そのまま電車に乗り、12時半には武庫之荘についていました。
早起きは3文の得って本当。有意義な時間を過ごせました。
この後ちょっと買い物をして家に帰り、
そのままベランダに椅子を出してまたビールを飲みながら
向かいのおうちの桜でお花見なんて、
またとない贅沢なお花見デーを過ごした私たち。
その後2時間以上昼寝をし、気がついたらもう薄暗かったなんて、
気にしない、きにしない。

お花見が終わったら、何を言い訳に昼酒を飲もうか
検討中です。


posted by マイアキ at 00:38| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 武庫之荘からお出かけ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。