2008年05月28日

酒蔵巡りA井澤本家

こんにちは!

引き続き前回の続き、酒蔵巡りの続編です。

井澤本家.jpg


この『井澤本家』という酒蔵は
大好きなお酒”倭小槌”というお酒を造っている蔵。
憧れのお酒を造っている蔵だったので、
どんなところだろうとワクワクしながら行きました。


その途中、富久錦から近い三宅酒造という酒蔵にも
寄ったのですが、蔵も公開しておらず
ショップの併設もなかったため
残念ながら写真だけぱちり。
酒蔵 三宅酒造.jpg

さて、井澤本家ですが、わかりづらい所にあって
なかなかたどりつけませんでした。
やっとたどりつけたのも、民家のような建物の
入口にあった杉玉を見つけたから。
(杉玉…酒蔵が新酒ができたことを知らせるためにつるすもの)
いやいや、あんな有名なお酒を造っている所なのに、
失礼ですが大変質素な感じ。
(いや、有名って俺たちの間ではそうだけど、
 日本酒好きじゃないと普通知らないだろう…と
 後でオットにたしなめられました。はい)

車を止めて中へ。
例によってまた私だけ試飲を…
といったところでお店の方が、
おもむろに店頭にあったお酒をついでくれましたが、
ええっ!!生酒なのに常温ですか?!
生酒は火を通さず作っている分、保存は要冷蔵。
当たり前です。
それを常温で、それにいつからここにおいてあったのこれ?!
そんなお酒を試飲するのは正直とっても嫌だったのですが、
私しか飲めないため、オットが指定するまま試飲。
やはり何本か購入して帰って来ました。
(さすがに売り物は冷やしてあったケド)

期待が大きかっただけに、
帰り道、オットに慰められるほどがっかり。
買って帰ったお酒はそんなことを忘れるくらい
相変わらず美味しかったので、
まあよしとしようか…ということになりました…


でもやっぱり、
いいや絶対に、
特にこれからの季節は
試飲用のお酒は冷やしておいてちょ。


 家井澤酒造のHPはこちら







posted by マイアキ at 19:05| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 武庫之荘からお出かけ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。